【ヘリウムのマイニング】詐欺なの?怪しい仮想通貨の投資?Heliumの口コミや仕組みを検証授業

【ヘリウムのマイニング】詐欺なの?怪しい仮想通貨の投資?Heliumの口コミや仕組みを検証授業

なっちゃん
ヘリウムってやつが流行っているの!
財前先生
どんな案件かな?
なっちゃん
マイニングマシンが届くみたい!

こんにちは、財前先生です。

「ヘリウム(Helium)のマイニング」について、新しく投資案件の情報が入ってきました。

ヘリウム(Helium)のマイニングは最近ネットで出回っているの投資案件で、「稼げる」と話題のマイニングですが、安全に稼げるのでしょうか?

そこで今回は、話題の「ヘリウム(Helium)のマイニング」について検証授業を行なっていきましょう。

本日の授業内容・ヘリウム(Helium)のマイニングとは?
・ヘリウム(Helium)のマイニングの運用会社の情報は?
・ヘリウム(Helium)のマイニングは怪しいの?稼げるの?

禁断の投資学校

それでは、ヘリウム(Helium)のマイニングについて検証授業を開始します!

ヘリウムのマイニング(iHub)の結論

・マシンを設置すると無料でマイニングできる
・HNT(Helium)の仮想通貨を稼ぐことができる
・マイニングマシンの発送が間に合っていない
・マイニングマシンを受け取っている人がいない?
・iHubの会社情報が不透明で安心はできない

ヘリウムのマイニング(iHub)についてまとめると、このような内容になります。

今回、ヘリウムのマイニング(iHub)について詳しいところまで内容を検証してみました。

ヘリウムのマイニング(iHub)について、あくまでも中立的な立場から、私の見解をまとめていきますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

ヘリウムのマイニング(iHub)とは?概要

なっちゃん
ヘリウムのマイニングって何?
財前先生
ヘリウムのマイニングについて解説するよ

ヘリウムのマイニング(iHub)って?

ヘリウムのマイニング(iHub)を簡単に説明するとマイニングマシンを無料でもらって、そのマイニングマシンを使ってHNT(Helium)というヘリウムコインを稼ぐことができる仮想通貨のシステムです。

これまでにも無料でマイニングができるといった仮想通貨案件(パイネットワークやスターネットワーク等)の情報について調べてきましたが、今回のヘリウムのマイニング(iHub)では、他の無料マイニングとは違って、マイニングマシンが届くという点がポイントです。

ヘリウムのマイニング(iHub)では無料で始めることができ、マイニング報酬として月収2万円〜10万円が稼げるということです。

マイニングマシンについて

ヘリウムのマイニング(iHub)では、マイニングマシンを使ってマイニングを行います。

このマイニングのマシンには設置条件があり、

・設置場所にWi-Fiがあること
・半径300m以内に設置者が居ないこと

この2点がヘリウムのマイニング(iHub)のマイニングの設置条件です。

半径300m以内に設置者がいないことが条件のため、設置したも勝ちということです。

ネットでは、「早いもの勝ちなので早めに!」というような内容で紹介されています。

費用はどれくらい掛かる?

ヘリウムのマイニング(iHub)のマイニングではマイニングマシンを使って稼ぐため、電気代などの費用が掛かることが考えられます。

ヘリウムのマイニング(iHub)では、電気代として月300円くらいが必要だと言われています。

電気代の他に掛かる費用としては、マイニングマシンは海外から発送されるため、マイニングマシンの送料として約1万円が必要のようです。

ヘリウムのマイニング(iHub)では、マイニングを行うこと自体は無料でマイニングすることができるため、実質無料で仮想通貨のヘリウムコインを稼ぐことができます。

ヘリウムのマイニング(iHub)は現在、ネットやSNS、Youtubeなどの動画でも広く紹介されていますね。

「早くヘリウムのマイニング(iHub)を始めないとマシンがもらえなくなるから急いで!」と紹介されているのをよく見かけます。

無料でマイニングができるから、ノーリスクで始められると宣伝している内容も見かけますが、本当にノーリスクで仮想通貨ヘリウムコインが稼げるのか疑問です。

ネットでは、ヘリウムのマイニング(iHub)をおすすめしている人もいる中で、「怪しい」「胡散臭い」「稼げない」といった口コミも見かけます。

ヘリウムのマイニング(iHub)のマイニングが怪しいのか、それともノーリスクで稼げるのか一緒に確認していきましょう。

ヘリウムのマイニング(iHub)の運営会社の情報

なっちゃん
ヘリウムのマイニングはどんな会社が運営してるの?
財前先生
運営してる会社の情報を調べてみたよ

では、ヘリウムのマイニング(iHub)は一体どのような企業が運営しているのでしょうか?

ヘリウムのマイニング(iHub)の運営会社の情報について調べてみました。

iHubの情報について

まず、ヘリウムのマイニングを運営しているiHubについて情報を探してみましたが、ヘリウムのマイニングについて情報を探しても英語サイトか、紹介しているアフィリエイターのログサイトばかりで、情報を探すのに一苦労です。

iHubの公式ホームページの最下部に、住所の記載がありました。

この内容が、iHubの運営会社の所在地と見られます。

iHubの所在地は、アメリカのフロリダということは分かります。

そして、iHubの企業ホームページでは、ドミニカ共和国および世界中の恵まれない子供たちのニーズに応えるために2007年に誕生した非営利団体VivaKidsの誇り高い支援者であると書かれています。

iHubのメンバーが怪しい?

また、iHubのメンバーはこのように紹介されています。

iHubのホームページに掲載されているメンバーは、海外の人物ばかりで日本人はいません。

iHubのホームページは英語表記ばかりで、所在地も海外であることから、内容を理解するのに時間が掛かり、「怪しい」と感じてしまうのも仕方のないことだと思います。

正直なところ、iHubの実態がよく分からず、安心はできないですね。

iHubはHeliumとは違う

ここでさらに詳しく調べてみると、ヘリウムのマイニングを運営しているiHubは、本家のHeliumとは違う会社であることが分かりました。

iHubは、Heliumが作ったブロックチェーンを使って、マイニングをプロモーションしている企業です。

なので、本家のHeliumとiHubは全くの別会社であることが分かります。

「iHubは偽物だ」と断定することはできませんが、iHubはHeliumが作ったブロックチェーンを利用したマイニングを紹介している会社ということであることが分かりました。

そのため、iHubと本家のHeliumは別物ということなので注意してください。

ヘリウムのマイニング(iHub)は怪しいの?

なっちゃん
ヘリウムのマイニングは怪しいのかな?
財前先生
怪しいところを書き出してみるよ

ヘリウムのマイニング(iHub)は怪しいのでしょうか?

ヘリウムのマイニング(iHub)について調べていて、気になったところを書き出していきます。

マイニングマシンが届かない?

ヘリウムのマイニング(iHub)について調べてみると、まず問題点として、マイニングのマシンが届いていない人がほとんどということでした。

ヘリウムのマイニング(iHub)をおすすめしている内容であっても、よくよく内容を確認してみると、そもそもマイニングのマシン自体が届いていないことが分かります。

つまり、マイニングマシンが届いていないけど「おすすめ」と言っているということです。

ヘリウムのマイニング(iHub)を紹介している内容を確認するととても魅力的な内容に見えますが、申し込みしたところで、すぐにマイニングが開始できるというわけではないので、注意したいところです。

ヘリウムのマイニング(iHub)は、ここ最近で認知度が上がり、マイニングの申し込みも数倍に跳ね上がったようです。

そのため、マイニングマシンの発送が遅れていることが想定できますが、現時点で実際にiHubで稼いでいる人がいないため、すぐに登録する必要もないといった声も上がっています。

いくら早いもの勝ちと宣伝されていても、ヘリウムのマイニング(iHub)に必要なマシンが届いていないのであれば意味がありません。

ノーリスクで稼げるのは本当?嘘?

私が検証を行なっていて気になったのは、ヘリウムのマイニング(iHub)の安全性の面です。

ヘリウムのマイニング(iHub)では海外サイトのため、全て英語表記での表示となっています。

この画像は、ヘリウムのマイニング(iHub)の登録画面のスクショです。

ヘリウムのマイニング(iHub)では、マイニングを紹介している人からサポートを受けてもらわないと、翻訳しながら登録を進めていくのは困難です。

ヘリウムのマイニング(iHub)では、氏名やメールアドレス、電話番号、住所といった個人情報の登録が必須です。

個人情報を登録し、マイニングマシンの設置場所を登録していきます。

このような流れで登録を進めていきますが、住所などの細かい個人情報を登録したとしても、現時点ではマイニングマシンが届かない可能性があります。

ヘリウムのマイニング(iHub)はノーリスクで稼げることを謳っていますが、個人情報を提出する時点ですでにリスクは発生しています。

「無料=ノーリスク」ということではありません。

ヘリウムのマイニング(iHub)は現時点の情報だけで詐欺と判断することは難しいですが、いつ届くのか、そもそも届くか分からないマイニングマシンを受け取るために個人情報を提出することはリスクとも言えそうです。

ネットワークビジネス(MLM)か?

ヘリウムのマイニング(iHub)では、紹介者を多く出せば出すほど儲かる仕組みで、ネットワークビジネスの要素が強い投資です。

ヘリウムのマイニング(iHub)は、紹介することで最低20%の紹介報酬をもらえるようです。

紹介者が稼いだマイニング報酬の20%が、自分に紹介報酬として入ってきます(ただし直紹介のみ)。

やはり紹介報酬の精度があることで「怪しいマイニングだ」というイメージは拭いきれません。

ヘリウムのマイニング(iHub)は紹介報酬があるため、ネット上でもマイニングを紹介している内容をよく見かけます。

中には、メリットばかりが紹介されていたり、誤解を招くような主張をしているような情報もあるかもしれないため注意しましょう。

ヘリウムのマイニング(iHub)のまとめ

財前先生
最後に授業のまとめを行うね
なっちゃん
ヘリウムのマイニングについて教えて!

今回の授業では、話題のヘリウムのマイニング(iHub)について検証授業を行いました。

ヘリウムのマイニング(iHub)について調べてみると、まだ情報が不透明な部分が多く、そもそもマイニングマシンを受け取っている報告が見つからないことからも、不安に感じる点が大きいと言えます。

ヘリウムのマイニング(iHub)のマイニングで稼げるコインであるヘリウムコインはすでにバイナンスに上場している仮想通貨です。

そのため、取引所で直接売買を行なった方が早いのでは?という意見もあるようです。

リスクを追って時間を掛けてでもマイニングしたいのか、デメリットや状況を考えた時に、現実的なビジネスなのか考えてみましょう。

■合わせて読みたい記事はこちら

Pi Network(パイネットワーク)は仮想通貨詐欺?怪しい仕組みや評判について検証授業!

財前先生からあなたに伝えたいこと

禁断の投資学校では、投資のスペシャリストである財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校