分散投資は無知に対するリスクヘッジ

【分散投資は無知に対するリスクヘッジ】とはどういう意味!?

財前先生
なっちゃん、分散投資って知ってる?
なっちゃん
ブンさんに投資?誰?
財前先生
分散投資は無知に対するリスクヘッジって言った人がいるよ
なっちゃん
ブンさんにムチでやられるリスクがあるの?

こんにちは、財前先生です。

投資の基本は分散投資といわれています。

一つのものだけに集中投資すると、その投資が失敗した場合に投資資金がほとんどなくなってしまいます。

分散投資は、投資対象を多様化させることで、損失のリスクを軽減することができる有効な手段です。

しかし、

「分散投資は無知に対するリスクヘッジ」

と言う投資家がいます。

その人物と理由についてお伝えします。

分散投資は無知に対するリスクヘッジとは?

禁断の投資学校分散投資

「分散投資は無知に対するリスクヘッジ」

と言った人物は、投資の神様といわれるウォーレン・バフェットです。

その理由として、例えばあなたが株式投資で家電メーカーの銘柄を選ぶとします。

一社に絞るのではなくて、A社もB社もC社も選びました。

そうすると、A社が損を出しても、B社かC社で補えるかもしれないから、リスクは少ないと考える方もいるはずです。

しかし、この考えは企業研究、投資案件の情報収集を日頃しない投資家の、無知で安易な逃避行動と切り捨てています。

自分に確固たる信念を持つ

ウォーレン・バフェット

財前先生
投資する時に大事なことは何だと思う?
なっちゃん
えっとねー、相性?❤️

自分が投資しようとする企業や案件は、徹底的にリサーチを行うことが重要です。

自分に確固たる信念を持つことができるまでリサーチできれば、分散投資する必要はありません。

ウォーレン・バフェットは、

「リスクとは自分が何をやっているかわからない時に起きる」

と言っています。

つまり、自分が何をやっているかわからない時に失敗してしまうということです。

更に、

「その企業について論文を書けなければ株を買ってはいけない」

とまで言っています。

この言葉からもわかる通り、

知らずに買うと必ず負ける。勝ちたいなら、まず相手を知れということです。

勝ちたい相手を知るためには?

禁断の投資学校分散投資

ウォーレン・バフェットは当時、ある投資家の著書に感銘を受け、その投資家が経営する会社に出かけました。

その投資家は留守だったのですが、副社長と面会をしています。

その副社長に4時間に渡って大量の質問を投げかけました。

結果、経営方針に感動し、価値を確信しました。

その企業の株を買う前に、専門家に意見を聞くと「その企業の株は割高で価値はない」と言われたようです。

しかし、確固たる信念があった為、プロの意見を押し切り株を買いました。

すると、1年後にその株価は倍になったそうです。

このように自分が投資するか検討している案件は、しっかりと情報収集しにいくことが重要です。

自分がよく分からないものに対して投資することはリスクがあるので、十分に気をつけましょう。

禁断の投資学校では。投資のスペシャリストである財前先生と一緒に、金融リテラシーの勉強ができるだけでなく、禁断の投資についてもご紹介しています。

ぜひ、以下より手軽に情報収集することができる禁断の投資学校公式LINEへご登録ください。

禁断の投資学校

 

 

財前先生からあなたに伝えたいこと

禁断の投資学校では、投資のスペシャリストである財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校