投資部

【アジアンバンク】怪しい投資なの?知恵袋の評判は悪いの?稼げる投資なのか検証授業

【アジアンバンク】怪しい投資なの?知恵袋の評判は悪いの?稼げる投資なのか検証授業

こんにちは、財前先生です。

アジアンバンクという海外の銀行口座を使った投資の情報が入ってきました。

アジアンバンクはネットワークビジネスを使った投資ですが、怪しい投資なのでしょうか?

そこで今回の授業では、アジアンバンクの投資について検証していきましょう!

本日の授業内容・アジアンバンクとは?
・アジアンバンクの運営会社の情報とは?
・アジアンバンクは怪しい投資なの?

アジアンバンクについての相談はもちろんのこと、ご自身が参加している投資や気になっている投資で気になっている投資先はありませんか?

投資先について相談がしたい方や悩んでいる方がいたら、気軽に私のLINEまでご相談ください。

今は投資の相談はない方でも、私のLINEに登録しておくだけで投資において必要な情報を受け取ることができます。

また、LINE登録者限定で特別授業も行っていますので、興味がある方はご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン

アジアンバンクについて【結論】

まずは、アジアンバンクの投資について結論をまとめていきましょう。

・参加費30万円のオフショア銀行
・MLM方式を採用している
・金融庁の登録がない
・怪しい口コミが多いのも事実
アジアンバンクについてはこのような結論となります。

海外銀行の投資に興味がある人や、アジアンバンクに誘われたことがある人もいるのではないでしょうか?

海外で投資取引を行うなら外国の銀行口座を開設することもできます。

ただし、詐欺まがいの危険で怪しい海外銀行もあるため注意しなくてはいけません。

海外の銀行の中でアジアンバンクと言われるところがありますが「本当に利用して大丈夫なの?」と疑問を感じることもあるでしょう。

アジアンバンクは怪しい投資先なのか?稼げる投資先なのか解説していきます。

アジアンバンクとはどんな投資なの?

アジアンバンクとは、どのような銀行なのか確認しておきましょう。

アジアンバンクは2018年に設立されたオフショア信託銀行であり、管轄はアメリカのコロンビア特別区であります。

オフショア銀行とは、預金者が居住する国の外にあり、外国の金融当局の管轄下に置かれている銀行のこと。 日本から見ると金融庁の管轄外の銀行となっています。

また、ハワイにはアジアンバンクの顧客専用のプライベートサロンを置いています。

信託銀行なので、銀行業以外に金融商品によって個人や企業の財産を管理すること、運用することも業務に組み込まれており、主に外国からの資金集めを中心に活動しています。

アジアンバンクは銀行業を行うために必要なライセンスをワシントンDCで取得しているため、重要な部分でもしっかり手続きを踏んでいるようです。

アジアンバンクは現地で直接口座開設すること以外に、オンライン上で行うこともできます。

また、海外の銀行口座特有の金利の高さも注目されています。

アジアンバンクでは、金利が5〜8%日本の口座に預金するよりも高い金利で預けることができるという魅力があります。

その他にも、アジアンバンクのデビットカードを持ってたら全世界のATMでお金を引き出すことができる他、仮想通貨の管理なども行っています。

アジアンバンクでは、預金以外にも銀行として様々な機能を兼ね備えています。

アジアンバンクの仕組みとは?

アジアンバンクはサービスとして、MLM方式(マルチレベルマーケティング)を採用しています。

MLM方式というのは、自分が利用者を紹介することによって、報酬を得ることができる方法です。

MLM方式は海外の銀行でよく利用されており、利用者数を増やすための1つの方法とされています。

アジアンバンクでは法廷信託を30万円支払うことによって利用することができ、会員になることができれば、上記でも紹介したようにハワイの特別プライベートサロンを利用することもできます。

このように、アジアンバンクに投資することで様々な特典を受けることができるようになっています。

アジアンバンクでは、会員として報酬が豪華なため紹介会員になる人も多いですが、費用も高額なのでお金を持っていなければ利用するのが難しいという懸念点もあります。

アジアンバンクの会社情報は?

アジアンバンクの会社情報は、どうなっているのか知っておきたいでしょう。

アジアンバンクは上記でも少し紹介しましたが、アメリカの特別区管轄のワシントンDCのライセンスを持つオフショア信託銀行です。

ただ、特定商取引法に基づく表記では、運営会社が不明となっており、どこが運営元なのか詳しく知ることができません。

運営責任者についてはMark Rackleyという表記があり、所在地にも記載されているため、住所や責任者については確認できますが、電話番号は記載されていません。

アジアンバンクは情報がしっかり記載されておらず、詳細な情報を確認するのが難しくなっています。

アジアンバンクの会社情報は全て英語表記でもあるため、日本語で確認ができません。

そのため、日本人でアジアンバンクの利用を行う際は、注意しておくのが大事です。

アジアンバンクの投資は怪しいの?

アジアンバンクはオフショア銀行として運営されていますが「危険な点はないのか?」と疑問を感じることもあるでしょう。

アジアンバンクの会員となることは怪しい部分もあります。

アジアンバンクのリスクをしっかり確認することも大事ですので、どのような危険な点があるのか以下をご覧ください。

金融庁への登録がない

アジアンバンクは費用を支払うことによって会員になることで、豪華な特典を受け取ることができます。

ただ、アジアンバンクの場合は銀行と言いながら金融庁の銀行一覧に載っていません。

つまり、国から認められていない銀行ということになっています。

実は、アジアンバンク自体は会社のタイプが法廷信託というタイプに分類されており、これは個人でも簡単に設立することができる任意の信託組合です。

つまり、銀行業務で期待できるデビットカードによる世界中のATMから出金や支払い決済、また暗号資産を口座に直接送金するという作業ができない可能性もあります。

ちなみに、アジアンバンクは、銀行であるSWIFTコードも発足発行されていません。

※SWIFTコードとは、国際銀行間金融通信協会が発行する世界の銀行を特定するために定めたコードのこと。

このコードがあることで国際送金をすることができますが、無いならデビットカードの支払いはできないことになります。

つまり、銀行業務を行うことができないなら、使い勝手も悪く、何より運営情報が間違っていることになるため、信頼できるのか疑問に感じる部分です。

オフショア地域ではない

アジアンバンクはオフショア地域と呼ばれるところで業務を行っていますが、これは税制上の優遇を受けられることです。

オフショア地域は租税回避地と言われているため、利用するならいろいろな税金対策として利用することができます。

アジアンバンクはコロンビア特別区を管轄していますが、実はこの地域はオフショア地域ではない可能性があります。

もし、オフショア地域ではないなら税制において優遇を受けることはできず期待した効果を得ることもできません。

公式で発表していることに間違いがあるようなら、法廷信託としても銀行としてもかなり怪しく信頼できるのか疑問となるでしょう。

所在地は海外のレンタルオフィス

アジアンバンクでは、会社情報として所在地が記載されています。

ただ、所在地はオランダであり、しかもレンタルオフィスとなっています。

業者によってはレンタルオフィスを利用するのも分かりますが、銀行業の場合は信頼性という点で大きく疑問が生じるでしょう。

仮に本社がオランダにあって銀行はアメリカにあるという意味でも、運営会社の情報は記載されていないため、事実を確認することが難しいです。

アジアンバンクの情報を詳細に確認するなら、信頼度はかなり低いことになります。

アフィリエイターを募集している

アジアンバンクはホームページでアフィリエイターを募集しており、サイト経由で口座開設させると報酬を出すようにしているようです。

アフィリエイターを利用して口座開設の宣伝を行うなら、アジアンバンクに関して良いことを記載して口座登録をさせようとします。

つまり、悪い内容であったとしても良いようにブログやサイトで紹介するため、本当の情報が記載されているのか判断するのが難しくなります。

アフィリエイトを利用している業者はたくさんあるため、これだけだと怪しいことにはなりません。

ただ、運営情報に信用できない部分が多いと、アフィリエイトを利用して宣伝しているのも「怪しまれないために行っている」という見方になるため、信頼が難しくなります。

アジアンバンクは口コミも怪しい?

投資としてリスクもあるアジアンバンクですが、怪しい口コミも出てきました。

ASIAN BANK & CAPITAL Trust ってご存知ですか?
先週、知人から一口約30万円で「利権」が購入できるって聞いたのですが、
アメリカにある信託らしく、何にも知識がないのでどうしようもありません
どなたかご存知でしたらお知恵をお貸しください。

少し調べてみましたけど危ないような気がしますね。
「ASIAN BANK & CAPITAL Trust」を検索すると複数の日本語サイトが見つかります。口座開設を代行するといったサイトです。しかし「ASIAN BANK & CAPITAL Trust」の公式サイトは見つかりません。公式サイトはまだこれから立ち上がる予定といった記述が日本語のサイトには見つかりますが公式サイトが立ち上がる前に口座開設代行が始まるっておかしいでしょう。

引用元:ヤフー知恵袋

イースタンリザ―ル銀行・・・ノアコイン・・・オウンバンク・・・・ASIAN BANK & CAPITAL Trust
この流れ。どれもこれもほぼ詐欺。やり続ければ必ず摘発されるのは自明の理。それに、こりゃ銀行ではなくアメリカ版信託組合でしょ! 日本円で30万円もあれば誰でも設立可能。調べたらすぐに理解ることなのに・・

引用元:詐欺相談ナビ

アジアンバンクについて口コミを調べると、怪しい評判もいくつか出てくるので、注意したいところですね。

アジアンバンクのまとめ

さて本日の授業では、アジアンバンクの投資について解説してきました。

アジアンバンクはMLM方式で豪華な特典も期待できますが、一方で運営情報があまり信頼できないため、疑問も生じる銀行です。

もし、海外で銀行口座の開設を考えている方で、アジアンバンクの利用を検討しているなら、あまりおすすめすることはできません。

インターネットによる情報のみで口座開設をすると、後で後悔してしまうこともあるため、しっかり確認することは大事です。

海外での口座開設ではリスクが高く、怪しい業者もいるので注意するようにしてください。

アジアンバンクの情報については、引き続き今後も情報を調査していきます。

最後に、禁断の投資学校では投資案件の調査や、LINE登録者限定の特別授業を行っています。

アジアンバンクに限らず、投資案件の調査をお願いしたいという方は、LINEまでご相談ください。

また、LINEでは投資家として必ず知るべき情報についても紹介しています。

投資相談は無料です。情報の受け取りについても費用はいただいていませんので、ぜひ情報のひとつとしてお受け取りください。

禁断の投資学校

▼こんな記事も読まれています

【事業家集団環境】違法で詐欺なの?怪しいネットワークビジネスについて検証授業
【事業家集団環境】違法で詐欺なの?怪しいネットワークビジネスについて検証授業 こんにちは、財前先生です。 事業家集団環境という投資の情報が入ってきました。 事業家集団環境とは怪しいネットワークビジネスなのでしょ...
ABOUT ME
財前先生❤️なっちゃん
財前先生❤️なっちゃん
財前先生と生徒なっちゃんの投資学校です。投資詐欺について注意喚起したり投資の考え方について解説しています。SNSも更新していますのでチェックして下さいね。
私からのメッセージ

記事下CTA

【警告】財前先生に相談する前に投資しようなんて考えちゃいけません!

禁断の投資学校では、財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン