【速報】セルシウスネットワークが出金停止!仮想通貨市場暴落の原因?

【速報】セルシウスネットワークが出金停止!仮想通貨市場暴落の原因?

こんにちは、財前先生です。

2022年6月13日、仮想通貨の価格が大暴落しました。

その原因として、セルシウスネットワークの出金停止が問題だという見解も出ています。

そこで今回の授業では、セルシウスネットワークの出金停止問題について検証していきましょう。

本日の授業内容・セルシウスネットワークとは?
・セルシウスネットワークの運営会社の情報
・セルシウスネットワークが出金停止

ご自身が参加している投資や気になっている投資など、投資の相談がしたい方は気軽に私のLINEまでご相談ください。

今は投資の相談はない方でも、私のLINEに登録しておくだけで投資において必要な情報を受け取ることができます。

また、LINE登録者限定で特別授業も行っていますので、興味がある方はご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン

セルシウスネットワークの結論!

まずは、セルシウスネットワークの出金停止について結論をまとめていきましょう。

・6月13日仮想通貨市場が大暴落
・セルシウスネットワークの出金停止が原因?
・バイナンスも一時的に取引を停止した
セルシウスネットワークについてはこのような結論となります。

セルシウスネットワークが出金停止【速報】

セルシウスネットワークの出金停止問題について取り上げていきます。

ロイター通信の発表によると、仮想通貨(暗号資産)の貸出業務を行っているセルシウスネットワークが出金停止を発表しました。

最新ニュースを確認

以下、ヤフージャパンニュースからの情報を引用いたします。

[13日 ロイター] – 暗号資産(仮想通貨)の貸出業務を手掛けるセルシウス・ネットワークは13日、口座からの引き出しと口座間の送金を停止すると発表した。「極端な市場の状況」を理由に挙げた。

セルシウスは暗号資産の貸し出しで大きなシェアを持つ。暗号資産を預ける顧客に利付商品を提供し、暗号資産を貸し出すことで利益を得ている。引き出しと送金の停止は「流動性と業務を安定させ、資産を保全・保護する措置を取るために必要」とブログで説明した。

会社のウェブサイトによると、5月17日時点で82億ドル相当の融資を処理し、保有資産は118億ドル。同社は昨年8月に200億ドル以上の資産を保有すると説明していた。

セルシウスの発表を受けて暗号資産の代表格ビットコインは下落率を6%超に拡大し、1年半ぶりの安値である2万4888ドルを付けた。時価総額で第2位のイーサは8%超下げて、21年3月以来の安値である1311ドルを付けた。

※引用元;ヤフージャパンニュース

ニュースの内容

セルシウスネットワークのニュースの内容を振り返ってみます。

セルシウスネットワークでは、2022年6月13日、極端な市場という状況を理由に、口座からの引き落としおよび口座間の送金を停止することを発表しました。

セルシウスネットワークでは、この発表の前に投資家に対して、メールで出金停止の状況について解説が行われているようです。

以下は、セルシウスネットワークのホームページで掲載されていた出金停止に関する情報です。

極端な市況のため、本日、Celsiusがすべての引き出し、交換、およびアカウント間の転送を一時停止することを発表しました。私たちは今日、摂氏をその撤退義務を長期的に尊重するためのより良い立場に置くためにこの行動をとっています。

私たちのコミュニティの利益のために行動することは私たちの最優先事項です。そのコミットメントに応え、リスク管理フレームワークを順守するために、利用規約の条項を有効にして、このプロセスを実行できるようにしました。摂氏には貴重な資産があり、私たちは義務を果たすために熱心に取り組んでいます。

私たちは、資産を保護し保護するための措置を講じる一方で、流動性と運用を安定させるために、コミュニティ全体の利益のためにこの必要な措置を講じています。さらに、お客様は、お客様へのコミットメントに沿って、一時停止中に引き続き特典を獲得します。

出金を停止した理由としては、長期的なユーザー資産の引出しの義務におけるよりよいポジションを維持するためという意見があるようです。

セルシウスネットワークではアカウント間で送金を行うこともできず、ユーザーは資産を動かすことができない状況となっています。

セルシウスネットワークの会社情報

セルシウスネットワークとは、どのような会社なのでしょうか?

会社概要について確認していきます。

社名Celsius Network LLC
業種情報技術/ソフトウェア&サービス/サービス
主な業容暗号資産取引・暗号資産担保融資
本社所在地米国、ニュージャージー
会社設立年2017

セルシウスネットワークはアメリカのニュージャージー州に本社を置く、仮想通貨の貸出業務を主に行っている企業です。

セルシウスネットワークは2017年にアメリカで設立され、今年で5年目の企業です。

今回の仮想通貨の価格暴落のひとつの要因として、このセルシウスネットワークが出金停止になったという問題が挙げられています。

セルシウスネットワークについてまとめ

本日の授業では、仮想通貨の暴落について緊急授業を行いました。

現在のビットコインの価格は300万円を大きく下回り、275万円あたりを推移しています。

また、今回のセルシウスネットワークの出金停止に追い打ちをかけるように、大手仮想通貨取引所バイナンスも6月13日、

一時的にビットコインの取引を一時的に停止するなど、市場にはパニックが起きています。

このビットコインの下落相場は、約1年半ぶりと言われています。

現在もなお仮想通貨市場は不安定な市場が続いていることからも、今後の価格動向から目を離すことができません。

それでは、本日の授業は以上となります。

次回の授業もお楽しみに!

関連記事

こんにちは、財前先生です。 エバードーム(Everdome)という投資の情報が入ってきました。 青汁王子が注目しているエバードーム(Everdome)とはどのような仮想通貨なのでしょうか? そこで今回の授業では、エバードーム(Everd[…]

【エバードーム】青汁王子おすすめの仮想通貨とは?Everdomeの特徴や将来性を解説

【警告】財前先生に相談する前に投資しようなんて考えちゃいけません!

禁断の投資学校では、財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン