【Hi Dollars】怪しい仮想通貨なの?それとも詐欺?hiコインが稼げるマイニングを検証授業

【Hi Dollars】怪しい仮想通貨なの?それとも詐欺?hiコインが稼げるマイニングを検証授業

なっちゃん
Hi Dollarsってマイニングに誘われたの
財前先生
どんなマイニング?
なっちゃん
無料のマイニングだよ

こんにちは、財前先生です。

「Hi Dollars」という仮想通貨投資のマイニングの情報が入ってきました。

Hi Dollars(hiコイン)は1日1回スマホで作業するだけで仮想通貨がもらえる投資ということで紹介されていますが、本当に仮想通貨が稼げるのでしょうか?

そこで今回は、Hi Dollars(hiコイン)について検証授業を行なっていきましょう。

本日の授業内容・THi Dollarsのマイニングとは?
・Hi Dollarsのマイニングの運用会社の情報
・Hi Dollarsのマイニングは怪しいの?稼げるの?

禁断の投資学校

それでは、禁断の投資学校の授業を開始いたします!

Hi Dollarsの検証結果:ノーリスクではない

まずは、Hi Dollarsのマイニングについて検証結果をまとめていきます。

・ノーリスクで稼げるとは断定できない
・Hiコインを無料で稼ぐことができる
・Hiコインはすぐに出金することができない
・知名度はまだ低く情報も不足している
・個人情報の漏えいなどのリスクに注意

Hi Dollarsのマイニングについてまとめると、このような内容になります。

Hi Dollarsのマイニングについて、あくまでも中立的な立ち位置から検証した内容をまとめていきます。

Hi Dollarsのマイニングが気になっているあなたの参考になれば嬉しいです。

Hi Dollarsのマイニングの概要まずは、Hi Dollarsの概要についてまとめていきます。

Hi Dollarsは無料マイニング

なっちゃん
Hi Dollarsってどんなマイニング?
財前先生
Hi Dollarsについて解説するよ
まずは、Hi Dollarsとはどのようなマイニングなのか解説していきます。

Hi Dollarsのマイニングの概要

Hi Dollarsとは、スマホでできる無料の仮想通貨マイニングです。

Hi Dollarsではスマホのアプリを使って毎日1回操作(質問に回答)するだけで、Hiコインを無料で稼ぐことができると言われています。

無料でマイニングができるアプリは今までにも検証してきましたが、今回のHi Dollarsの違うところは、すでに上場しているコインをマイニングできるという点です。

無料マイニングで有名な、パイネットワークや、スターネットワークのように、これから上場するかどうか分からないコインをマイニングするわけではありません。

Hi Dollarsのマイニングではすでに上場しているコインをマイニングできるという点が、これまでの無料マイニング案件との大きな違いです。

Hiの仮想通貨とはどんなコイン?

Hi Dollarsで稼ぐことができるHiという仮想通貨はどのようなコインなのでしょうか?

Hiコインについて簡単に内容をまとめていきましょう。

Hiコインのホームページにはこのように記載されています。

私たちは、人間の可能性を最大限に引き出すために、世界で最もスケーラブルで包括的な技術を開発しています。 ブロックチェーン上に構築され、会員制トークンであるhi Dollarを利用して、アイデンティティ、お金、インターネットの未来にhiしましょう。

Hiコインのホームページは英語表記になっています。

そこで言語の設定の変更で日本語に変更して情報を確認してみましたが、Hiコインを通じて、お金やインターネットの未来を楽しく、明るくするプロジェクトといったところでしょうか。

Hiコインのプロジェクトの実態がよく分からないため、将来性があるかどうかは何とも言えないですね。

Hiコインの価格は、1Hiあたり約135円くらいの価格です。

今後、Hiコインのプロジェクトが進むにつれて、Hiコインの価格が上昇することが期待されています。

Hiコインのホームページには、きちんとホワイトペーパーも掲載されています

以下の画像がHiコインのホワイトペーパーですが、Hiコインのホワイトペーパーは全て英語で記載されているため、簡単に読むことはできません。

日本のHi Dollarsのアフィリエイターで、Hiコインについて詳しくまとめているサイトの情報も探してみましたが、Hiコインの情報まで詳しく書かれている情報は見つけられませんでした。

Hi Dollarsのマイニングで稼げるHiコインについて概要を確認してみましたが、細かい情報についてまでは理解することができず、プロジェクトの実態も不明瞭でした。

Hi Dollarsのマイニングの運営会社って?

なっちゃん
Hi Dollarsのマイニングの会社情報を教えて!
財前先生
Hi Dollarsの会社情報を調べたよ

では、Hi Dollarsのマイニングではどのような企業が運営しているか気になりますね。

Hi Dollarsのサイトは英語で書かれているため、海外のサイトであることは推測ができますが、実態のある企業が運営しているのか探っていきましょう。

Hi Dollarsの運営会社の情報

Hiコインは、シンガポールを拠点とする非営利団体であるhiFoundationによって運営されているようです。

そしてHiコインの運営者には、bitcoin.comの元CEOとクリプトコムCMOが関わっているということが大きな特徴で、その他にも、モルガン・スタンレーやアリババなどの有名な企業が関わっていると書かれています。

StefanRustもSeanRachは実在する人物で間違いありません。

有名な人物が関わっていることは分かりましたが、企業の実態などの詳しい情報までは分かりませんでした。

Hi Dollarsに登録してみると?

なっちゃん
Hi Dollarsに登録しても大丈夫?
財前先生
Hi Dollarsに潜入調査してみようね

Hi Dollarsに登録しマイニングするまでの流れについて潜入調査していきます。

Hi Dollarsに登録するには、Telegram(テレグラム)というメッセージアプリを使用します。

Hi Dollarsに登録すると、このように英語のメッセージが届きます。

Hi Dollarsでは、登録後に言語の変更で日本語に設定することもできるため、その点は安心でしょう。

Hi Dollarsでは、毎日1回質問に答えるだけでマイニングすることができます。

質問といっても難しい問題ではなく、簡単な質問なので回答に迷うことはないようです。

このような流れで毎日質問に答えてマイニングを繰り返し行っていきます。

マイニングといっても、難しい操作やシステムなどを導入するわけではないため、Telegramのアプリさえインストールしてしまえば、誰でも簡単にHiコインを稼ぐことができそうです。

Hi Dollarsのマイニングが怪しい?

なっちゃん
Hi Dollarsのマイニングは怪しいの?
財前先生
Hi Dollarsのマイニングについて気になるところを書き出すよ

Hi Dollarsは無料でマイニングができることを宣伝として謳っており、中には「無料だからノーリスクだ」という理由でおすすめしている人もいるようです。

「無料=ノーリスク」なのは本当でしょうか?

Hi Dollarsについて怪しい点はないか調べてみました。

すぐに出金はできない

Hi Dollarsのマイニングで稼いだHiコインは、すぐに出金することはできません。

Hi Dollarsのマイニングで手に入れたHiコインに関しては、1年間のロックアップの後、本人確認の後出金することができるようです。

※ロックアップとは、一定の期間売却ができないように制限を設けること

つまり、Hi Dollarsではマイニングで稼げたとしても、Hiコインをすぐに出金することはできないため、出金できるまでは画面上の数字もただのデータでしかありません。

日本でHi Dollarsのマイニングが紹介され始めたのがまだ最近なので、出金の報告についても探してみましたが、出金できたといった口コミは見つかりませんでした。

Hiコインは現在の価格が135円ですが、ロックアップ解除時の価格は予測が不可能で、今後のプロジェクトの次第では価格が高騰している可能性もありますが、暴落しているリスクも考えられます。

現状、Hiコインをまだ誰も出金できていないことから、もしロックアップが解除されても、出金できないリスクも考えられます。

また、出金に関する詳しい情報などは出ていませんが、出金に対する手数料やノルマなど、何かしら条件が課されることも考えられます。

考えようによっては、Hiコインの将来性に期待が持てるのであれば、「購入した方が早いのでは?」という口コミもあるようですね。

運用の実態が分からない

Hi Dollarsのマイニングのプロジェクトの実態について調べてみましたが、不明瞭な部分が多く、運営している企業の実態も掴めませんでした。

いくら無料でマイニングができるとは言え、よく分からない企業に個人情報(KYC認証)を提出することは危険です。

また、提出した個人情報をがどのように利用されるか、また、提出した個人情報がきちんとした管理のもと安全に取り扱われるか不安に感じる人も多いようです。

Hi Dollarsのマイニングの情報が不明瞭

Hi Dollarsのマイニングはまだ日本でも始まったばかりということもあり、まだ情報が不明瞭な点が多いというのも怪しいと感じる点のひとつです。

Hi Dollarsのマイニングは海外発祥のマイニングのため、登録やサイトなどの情報は英語表記ばかりで自分で理解するのは簡単ではありません。

そのため、Hi Dollarsのマイニングを紹介している人たちのブログなどから紹介を受けて登録する必要があります。

Hi Dollarsのマイニングを紹介している人がきちんとサポートを行ってくれれば安心ですが、よくあるケースとしては、紹介しっぱなしでサポートも何も受けられずに連絡すらもつかないといった事例です。

Hiコインを無料で稼げるとはいえ、絶対にリスクがないとは言い切れません。

Hi Dollarsのマイニングを始めるにあたっての情報が少なすぎるため、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

不安を感じている人は、Hi Dollarsのマイニングが日本での知名度が上がったり、安全である確証が取れてからでの参加でも遅くはないと思います。

Hi Dollarsの評判が怪しいのは本当?

財前先生
最後にHi Dollarsのマイニングについてまとめようね
なっちゃん
Hi Dollarsは稼げるのかなあ?

今回は、Hiコインを無料で稼ぐことができるHi Dollarsのマイニングについて検証しました。

Hi Dollarsのマイニングはノーリスクで稼ぐことはできず、個人情報の漏えいなどの何かしらのリスクは必ず存在します。

また、無料で稼げると謳っているマイニングの中でも、プロジェクトが進むにつれて、出金時には手数料を取られるなどの条件が変更されたりするマイニングもあるようです。

無料でマイニングができると紹介されているマイニングでは、その全てが紹介されている通りに進むわけではありません。

リスクやリターンを考え、安全性が問題ないか考えたうえで、落ち着いて考える必要があると考えます。

今回は、Hi Dollarsのマイニングについて検証授業を行いました。

今後も、Hi Dollarsのマイニングについては情報を追っていきますので、投資の情報などが気になる方は、禁断の投資学校のLINEへ気軽に登録してください。

禁断の投資学校

■合わせて読みたい記事はこちら

Pi Network(パイネットワーク)は仮想通貨詐欺?怪しい仕組みや評判について検証授業!

禁断の投資学校のLINE登録画面

【警告】財前先生に相談する前に投資しようなんて考えちゃいけません!

禁断の投資学校では、財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン