禁断のビットコイン積立

ビットコインの買い時は?ビットコイン積立投資のメリットデメリットについて解説!

なっちゃん
ビットコインの価格が600万超え!?
財前先生
去年は40万円台だったから10倍以上の価格だね
なっちゃん
億り人になりたいけど買い時が分からないよ〜!泣

こんにちは、財前先生です。

2021年2月22日、ビットコインは過去最高値を更新しました。

その価格は、驚愕の614万円。

2020年のビットコインの最安値は40万円だったので、約1年で15倍以上の値をつけています。

ビットコインの価格上昇が止まらない中で、「ビットコインの買い時はいつなのか?」悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ビットコインの買い時を迷っている方へお勧めする、ビットコイン積立投資のメリットデメリットについて、仮想通貨の投資の授業を行って行きたいと思います。

いち早く財前先生からの情報をキャッチしたい方は、禁断の投資学校へご入学ください。

\禁断の投資学校に入学する/禁断の投資学校

ビットコインの買い時はいつなのか?

なっちゃん
ビットコインは今が買い時なの?
財前先生
最高値の今は買い時だと思う?

まず、ビットコインの買い時はいつなのでしょうか?

ビットコインは、2021年2月22日現在、過去最高価格である614万円を更新しています。

ついに600万円を超えたビットコイン。

「ビットコインの価格が暴落したら購入しよう」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、今後、ビットコインの価格が暴落する可能性は低いのではないかと考えます。

なぜかというと、大手車メーカーであるテスラがビットコイン1600億円購入を行ったり、数々の機関投資家たちがビットコインの購入を行っているためです。

今後も、この機関投資家たちの参入が増えると予想されており、ビットコインの価格が暴落する可能性としては極めて低いと考えます。

ビットコインの購入のタイミングを見計らっているうちに、みるみる価格が上昇し、ビットコインの買い時が分からなくなっている人もいるかもしれません。

そこで今回お勧めしたいのが、ビットコイン積立投資です。

ビットコイン積立投資とは?

財前先生
ビットコイン積立投資について解説します

まずは、積立投資という言葉の意味について解説します。

毎月一定の金額で、同じ金融商品を購入していく投資方法

積立投資は、ビットコインを始めとした仮想通貨でも行うことが可能です。

あらかじめ設定した金額のビットコインを買い付け、毎月一定額を積み立てながら、売却は好きなタイミングで行うことができます。

このビットコイン積立は、売買のタイミングに悩む必要がないため、初心者にもおすすめの投資です。

1.月いくらから始められるの?

ここでは、Coincheckのプランを紹介します。

Coincheckのビットコイン積立投資は、毎月10,000円から始められます。

Coincheckのビットコイン積立は毎月10,000円からなので、気軽にスタートできるのが魅力的なポイントです。

2.ドルコスト平均法を利用

ビットコイン積立は、「ドルコスト平均法」と呼ばれる方法を利用します。

ドルコスト平均法は、相場の動きに関係なく、毎月一定の金額内で購入できる量を買い付けていく方法です。

仮想通貨の価格が下がった時は、安く多くの仮想通貨を買い付け、上がったときは高値掴み(まだ上昇するだろうと思って買ったものの、実は天井で、価格が下落してしまうような動き)を避けることができます。

長期的にコツコツと積立し、堅実に資産を形成していくのがビットコイン積立投資です。

ビットコイン積立投資のメリット

ビットコイン積立投資投資とは?

1.少額から始められる

投資となれば、まずはある程度まとまった金額が必要ですが、ビットコイン積立投資であれば、少額からスタートすることができます。

毎月10,000円ずつからでもスタートできる投資なので、まとまった大きな額を投資できない人にとって始めやすいのではないかと思います。

また、分散投資のひとつとして、毎月積み立て型で活用している人もいるようです。

2.長期的な資産形成がしやすい

ビットコイン積立投資は、「長期的な資産形成」を目指す上で最もお勧めできる投資です。

ビットコイン積立投資は、自動引き落としなので継続でき、「買い時はいつだろう?」と買うタイミングを考える手間が省けることがメリットとして挙げられます。

日々の価格変動に囚われることなく、相場を気にせず、長期的な運用を目的としてコツコツと投資することができます。

3.預金よりもリターンが望める

超低金利時代と言われている今。

銀行の定期預金の金利は、年率0.01%〜0.2%程度と言われており、銀行に貯金をしていても、資産が増えることはほぼありません。

しかし、ビットコイン積立投資は、預金よりもリターンが望めます。

積立投資には元本割れしてしまうリスクはありますが、リスクをコントロールしながら運用を行うことで、預金よりもリターンを狙える可能性は十分にあると言えます。

以上が、積立投資のメリットです。

続いて、積立投資のデメリットについてまとめたいと思います。

ビットコイン積立投資のデメリット

ビットコイン積立投資投資とは?

1.手数料が必要

ビットコイン積立投資は、手数料を考慮する必要性があります。

ビットコインを購入・売却する際には、取引手数料が掛かります。

手数料は、販売所にもよりますが0.1%~6.0%が必要になっています。

例えば、少額からでも投資ができるといって、何度も入金を行ったり、何度も売却と購入を繰り返していると、手数料が膨らんでしまうのんで、注意しましょう。

2.短期投資には向いていない

ビットコイン積立投資は、資産形成にある程度の時間を必要とします。

ビットコイン積立投資は、毎月少額ずつ積み立てていくため、まとまった額を一度に投資するよりも、利益が出るまでにはある程度の時間が掛かります。

まとまった額の投資であれば、短期間で大きな利益を得られる可能性があります。

しかし積立投資では、短期間でのハイリターンは望めないので、長期的な目で見る必要があります。

ビットコイン積立投資まとめ

なっちゃん
ビットコイン積立投資を初めて知ったよ!
財前先生
初心者の人にも始めやすい投資と言えるね
なっちゃん
今年こそは億り人になりたい❤️

去年の年末ごろからビットコインの価格高騰が話題となっています。

そんな中、仮想通貨(暗号資産)に興味を持っていても、なかなか買い時が分からない人もいるのではないでしょうか?

ビットコイン積立投資は、少額からでも始めることができ、リスクコントロールもできるので、初心者の方でも始めやすい投資と考えます。

今後、デジタル化が進み、現金という概念がなくなり、今後ビットコインを始めた仮想通貨の需要は高まっていくに違いありません。

あなたも、ビットコイン積立投資を初めてみませんか?

ビットコイン積立投資に関して、気になる方は、禁断の投資学校のLINEにご連絡ください。

禁断の投資学校

本日の授業は以上です。次回の授業もお楽しみに!

投資案件の多くは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、世の中の投資案件の99%は詐欺だと言われています。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人をたくさん見てきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

禁断の投資学校では、投資のスペシャリストである財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

投資で成功するためには、何よりも「勝ち馬」に乗ることが大切です。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、財前先生が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

あなたが参加しようとしている投資案件がありましたら相談に乗りますので、まずは私まで相談してください。

禁断の投資学校

禁断のビットコイン積立
最新情報をチェックしよう!
>「禁断の投資学校」生徒募集中

「禁断の投資学校」生徒募集中

  財前先生となっちゃんの禁断の投資学校では、
禁断の投資知識や稼げる情報を学ぶことができます。
   今すぐ禁断の投資学校へご入学ください❣️

CTR IMG