マインド部

投資詐欺に狙われやすい人の特徴・勧誘された時の断り方について解説

投資詐欺に狙われやすい人の特徴・勧誘された時の断り方について解説

こんにちは、財前です。

前回の授業では、投資詐欺の見分け方と詐欺に騙されないための心得について解説しました。

※前回の授業はコチラ

投資詐欺の見分け方はあるの?怪しい投資に騙されないためにおさえておくべきポイント
投資詐欺の見分け方はあるの?怪しい投資に騙されないためにおさえておくべきポイント こんにちは、財前です。 今回のマインド部の授業では、投資詐欺に騙されないための心得として、怪しい投資の見分け方について授業していきま...

投資詐欺は一般的に、異常なほどの高いリターン(例えば月利30%など)を約束し、投資家に対して魅力的な話をすることが多いです。

その話は、誰もが魅力的に感じる内容かもしれません。

また、投資詐欺は、投資家の知識や経験の不足を利用し、セミナーなどで投資家からお金を集めることがあります。

もちろんですが、高い利率の投資やセミナーで紹介している投資が必ず投資詐欺ということではありません。

ただ、そのような情報の中に詐欺まがいの案件が含まれており、騙されて資金を失ってしまうことも少なくはありません。

そこで、本日の授業では投資詐欺に騙されないための内容として、投資詐欺に狙われやすい人の特徴と、勧誘された時の断り方について解説していきます。

本日の授業内容・詐欺に狙われやすい人の特徴
・勧誘された時の断り方
・授業のまとめ

また、ご自身が参加している投資や気になっている投資など、投資の相談がしたい方は気軽に私のLINEまでご相談ください。

今は投資の相談はない方でも、私のLINEに登録しておくだけで投資において必要な情報を受け取ることができます。

また、LINEにご登録いただいた方には、ある情報をプレゼントしていますので、ぜひお受け取りください。

禁断の投資学校公式ライン

投資詐欺に狙われやすい人の特徴

投資詐欺に狙われやすい人の特徴

まず、投資詐欺に騙されないためには、詐欺に狙われやすい人の特徴について知っておくことが大事です。

投資経験が浅い人

1つ目は、投資経験が浅い人です。

投資経験が浅い投資家は、投資についての知識や判断力が不十分です。

そのため、投資詐欺に引っかかる可能性が高くなる傾向にあります。

投資経験が浅い投資家は、投資前に十分に分析を行うことをおすすめします。

また、騙されないためには、投資に関する知識を身につけることが重要です。

信じこみやすい人

また、信じ込みやすい人も、投資詐欺に引っかかる可能性が高くなります。

相手が話していること、投資の資料やホームページに書いてある情報をすぐに信用してしまう人は要注意です。

自分で考えずに、言われたことに対して素直に従ってしまうような人は、何でも真に受けて、騙されやすい傾向にあります。

詐欺師は投資家に対して魅力的な話をすることが多く、信じ込みやすい人を狙うことがあります。

相談できない人

3つ目は、相談ができない人です。

投資は、最終的には自己判断で行うものです。

ですが、誰もが投資のプロではありません。

誰にも相談できずに一人で判断してしまうと、時によって詐欺に引っかかってしまう可能性が高くなります。

このように、投資詐欺に狙われやすい人には、共通した特徴があります。

投資家は、自分自身が投資詐欺に引っかかる可能性が高いかどうかを自己分析し、投資前にしっかりと調べることが大事です。

そして、信頼できる情報源を参考にすることをおすすめします。

勧誘された時の断り方

勧誘された時の断り方

では、怪しい投資に勧誘された時にはどのようにして断ったらいいのでしょうか?

正しく断る2つの方法をお伝えします。

断る理由を言わない

断らないと逃げられないというような状況になることがあるかもしれません。

そんな場合は、投資に関する勧誘に対して、相手を正面から突き放すことが有効です。

この時に大切なのは、断る理由を言わないということです。

相手は、反論された時の切り返しトークを用意しているはずです。

そこで、断る際には下手に理由は言わず、「断ります」と伝えることが必要です。

無理な勧誘に乗らない

また、投資に関する無理な勧誘には乗らないようにしましょう。

投資詐欺は、投資家に対してやや強引な形で勧誘することがあります。

例えば、

「この投資に資産を全額投資した方が良い」

「あなたも必ず儲かる」

「借金をしてでも投資するべき」

などという言葉は、本来の投資ルールからかけ離れた内容です。

このような言葉で強引に勧誘された時は、断然とした態度で無視することが最も有効でしょう。

今日の授業のまとめ

今日の授業のまとめ

本日の授業では、投資詐欺に狙われやすい人の特徴と勧誘された時の断り方について解説しました。

近年、投資詐欺の件数も増えてニュースで目にする機会も増えてきたように感じます。

投資詐欺の手口は巧妙になりつつあり、投資に長けた人でも騙されてしまうようなことも起きています。

「自分は騙されないから大丈夫」

と自信に思っている人ほど、注意してください。

投資家としておさえておくべきポイントとしては、投資前に調査することです。

リスクを背負って投資するからこそ、リターンを享受する資格が手に入ります。

そこで、投資の正当性を確かめたい人は、禁断の投資学校のLINEにぜひご相談ください。

投資によるトラブルを未然に防ぐことができますので、検討中の投資がある方はまずご相談いただくことを強くおすすめします。

禁断の投資学校

本日の授業は以上です。次回の授業もお楽しみに!

▼関連記事はコチラ

【オメガプロ(OmegaPro)】FXは出金できない?ポンジスキームの投資なのか検証授業
【オメガプロ(OmegaPro)】飛んだ?出金できないFX?ポンジスキームの投資なのか検証授業 こんにちは、財前先生です。 オメガプロ(OmegaPro)というFX投資の情報が入ってきました。 オメガプロ(OmegaPro)は飛...
ABOUT ME
財前先生❤️なっちゃん
財前先生❤️なっちゃん
財前先生と生徒なっちゃんの投資学校です。投資詐欺について注意喚起したり投資の考え方について解説しています。SNSも更新していますのでチェックして下さいね。
私からのメッセージ

記事下CTA

【警告】財前先生に相談する前に投資しようなんて考えちゃいけません!

禁断の投資学校では、財前先生と生徒なっちゃんが、ありとあらゆる投資案件の調査を行い、優良な投資案件の紹介金融リテラシーの向上に繋がる知識の情報共有を行っています。

世の中の投資案件を調査してわかったことは、

・運用成績が悪く資金が目減りした
・運用に失敗して資金を失った
・出金申請しても出金されない
・運用側と連絡が取れない
・運用側が飛んで資金を持ち逃げされた

など、99%は詐欺だということです。

これまでにも、投資案件の詐欺に遭い泣き寝入りした人の相談に何度も乗ってきました。

しかしそのような中で、「本当に稼げる優良な案件」というのも存在しています。

投資で成功するためには、何よりも「人脈」「情報」が命です。

私は、投資における最強の人脈と、世に出回らない稼げる情報を持っています。

禁断の投資学校に入学することで、あなたは二度と騙されることなく、私が紹介する案件で大切な資金を増やし続けることができるようになります。

人それぞれ夢や目標は違いますが、私を信じてついてきてくれた人は「豊かな生活を手に入れた」「親孝行できた」「好きなだけ旅行に行けるようになった」「借金を完済できた」などなど沢山の嬉しいお声をいただいており、禁断の投資学校を始めて本当に良かったと思っています。

些細なことでも構いませんので、投資に関するお悩みがあれば、ぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

もちろん無料で相談に乗りますので、「この投資案件は大丈夫なのか?」「詐欺にあったかもしれない…」「現状を打開したい」など、抽象的な内容で構いませんので、ぜひお気軽にご連絡ください。

禁断の投資学校公式ライン